日本自動車博物館 名車解説ブログ

日本自動車博物館おおぶち博士の名車解説です。(展示車は予告なく変更されることがあります。)
オースチン(ロンドンタクシー)
■オースチン(ロンドン タクシー) 1958年(昭和33年)英国製



 ロンドンタクシーはロンドンバスと同様、イギリス特有のもので、長い間の伝統と誇りを持っております。イギリスへ旅行された方は多分乗ってみられた事と思います。そしてロンドン市民の大切な足として親しまれ、愛され今も活躍しています。従って、運転手もこの職業に格式と誇りを持ち働いています。

 この車は外観に似せず室内スペースは広く、また客席はコーチワークされ、ゆったりとした座席は5人乗りで運転席・助手席を含むと、7人乗りとなります。

ハンドルの切れ具合が非常に優れ狭い間でも駐車する事ができ、タクシーには最適に造られています。又、どんな急カーブでも曲がり角でも車幅があれば、楽々と走ることが出来る車です。

 なお、ガソリン車とディーゼル車がありますが、本車は、ガソリン車です。

この自動車は、<日本自動車博物館>で展示しております。
日本自動車博物館 公式サイトはこちら 
外車 イギリス製 : comments (x) : trackback (x)
Mar.2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 405 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。