日本自動車博物館 名車解説ブログ

日本自動車博物館おおぶち博士の名車解説です。(展示車は予告なく変更されることがあります。)
ベルリエ V−G22型
ベルリエ V-G22型 1922年(大正11年)



全長×全幅 4,950×2,000(mm) 水冷直列4気筒サイドバルブ 4,400cc 最高出力:22HP


ベルリエ社は、1895年にマリウス・ベルリエによって創立され、高級乗用車の製造を行い、後には軍用車・トラックなども手がけ1967年 にシトロエン社に吸収されました。
この車は大正時代に個人の輸入業者、山口勝蔵商店の手によって日本へ入ったものです。
ヨーロッパの高級車を数多く輸入したことから山勝の呼名で知られるようになりました。V−G22型は、お洒落なデザインのオープン・スポーツ・トゥアラーで、宮家のレジャー用に供されたものです。1996年12月に日本自動車博物館に、ご提供・展示されました。


この自動車は、<日本自動車博物館>で展示しております。
日本自動車博物館 公式サイトはこちら 
外車 フランス製 : comments (x) : trackback (x)
Apr.2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 405 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。