日本自動車博物館 名車解説ブログ

日本自動車博物館おおぶち博士の名車解説です。(展示車は予告なく変更されることがあります。)
ダットサン・クーペ 1938年
■ダットサン・クーペ 1938年(昭和13年)



  ホイールベース 2,005
  エンジン 水冷直列4気筒再度バブル
  722奸’藁蓮16ps/3,600rpm

博物館の入口で皆さんをお迎えします。
黄色と水色のツートンカラーが小さなお子様に人気です

この車は17型(T)トラックの車台にロードスターのボディを仮装したものです。戦前のダットサンと言われ、トラックとして使われるほかに、個人商店の宣伝用も兼ねられ乗用車にも使われたりしました。

「ダットサン」という呼び名は、当時 国産小型車の代名詞的存在でしたが、戦争が始まって生産が中止となってしまいました。

ご来館の記念に、自動車に乗って、思い出の写真をお撮りください。

この自動車は、<日本自動車博物館>で展示しております。
日本自動車博物館 公式サイトはこちら 
日本車 その他 : comments (x) : trackback (x)
Apr.2017
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 405 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。